ママボノ

ママボノ

ママボノ

ママボノ

MENU

2017年度 支援団体募集概要

2017年度 支援団体募集概要

※2017年度の支援団体募集は締め切りました※

団体が抱える課題解決のため、様々なスキルを持ったママ達のサポートを受けてみませんか?
ご興味をお持ちの方はこちらをご覧のうえ、2017年7月31日までに申し込みください。

2017年度 ママボノ開催概要

開催場所 東京・大阪
支援団体数 東京10団体、大阪3団体
実施日程

【キックオフミーティング】

[東京]
日時:2017年10月24日(火)10:30-12:30
場所:都内会場(最寄り駅:東京駅) 

[大阪]
日時:2017年11月2日(木)13:00-15:00
場所:大阪市内会場(最寄り駅:大阪駅・阪急梅田駅) 

【成果報告会】

[東京]
日時:2017年11月29日(水)13:00-15:00
場所:都内会場(最寄り駅:東京駅) 

[大阪]
日時:2017年12月6日(水)13:00-15:00
場所:大阪市内会場(最寄り駅:大阪駅・阪急梅田駅) 

※ママボノチームメンバーのみの顔合わせを、10月初旬に実施いたします。

対象団体 (1) NPO法人
(2) 任意団体(市民活動団体)
(3) 地域活動団体(町内会・自治会・子ども会・老人会等)
(4) 各種公益法人(一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、等)
(5) 株式会社・有限会社等で社会課題に関する取り組みを行っている事業者
※個人の方、宗教団体、政治団体等は支援対象となりません。
採択基準 サービスグラントの採択基準に準ずる。
ただし、サービスグラントの採択基準とは異なる、ママボノ支援先の採択基準は下記の通りです。

<組織に関する基準>
○支援先対象団体は、上記の通り

<プロボノの受け入れ体制に関する基準>
○キックオフミーティング、成果提案に出席可能であること(日程は決まり次第ご案内いたします)
○平日昼間のミーティングに対応可能であること(平日夜・土日は、基本的には活動をしません)
○キックオフミーティング、成果提案、その他のミーティングにおいて、赤ちゃん・子ども連れ(0歳児〜)に理解があること(ママボノ参加者のお子さんもミーティングなどに同席します)
○プロボノワーカーに発生する実費経費の負担は不要です

<その他>
○活動内容や申請いただく成果物が、子育て中の女性の視点との親和性が高い団体を優先することがあります
○東京・大阪近郊の団体を主に募集しますが、その他のエリアの団体であってもプロジェクト期間中に2回以上(※)チームとの対面ミーティングにご参加いただきその他はSkypeで対応できる場合は対象となります
(※=キックオフミーティング、成果提案に出席できることが理想ですが、その2回はSkype参加とし、その他の日程でチームと都合をあわせてミーティングをしていただくこともご相談可能です)

参加費用

本プログラムによる支援を受けるにあたって、直接費用が発生することはありません。ただし、下記に示す費用は、支援を受ける団体側の負担となり、本事業の事務局が負担することはありませんので、あらかじめご了承ください。

【想定される費用】
(1) ウェブサイト支援の場合、ウェブサイト運営に係る諸費用(サーバー費、ドメイン取得費等)
(2)印刷物支援の場合、印刷・配送等に係る諸費用(印刷費、郵送費等)
(3) 有償画像素材等の購入に係る費用
(4) 打ち合わせ等の実施・参加における、公共施設等の有料施設を利用した際の施設使用料
(5) 打ち合わせ等の実施・参加における、団体関係者の交通費(電車・ガソリン代・駐車料金等)
(6) 打ち合わせ等の実施・参加における、団体側に発生した茶菓・飲食等の費用
(7) その他、本プログラムの実施に関連して支出した雑費(文房具代、消耗品費等)

支援先団体向け説明会

プロボノのご説明・ご案内(参加の流れ、これまでのプロジェクト紹介など)をさせていただきます。

参加対象者:
・ママボノによる支援に関心のある東京近郊、大阪近郊の支援対象団体の皆さま
・ママボノによる支援を東京近郊、大阪近郊の対象団体に勧めたい中間支援組織などの皆さま
・その他、ママボノに関心のある皆さま
・プロボノの活動時間として、日中のお昼間を希望される対象団体の皆さま

▼支援先説明会のご案内・お申込みはこちらへ
http://servicegrant.or.jp/npo/orientation.php

支援を受ける団体としての応募方法

1. 支援先団体申込み 必要事項を記入のうえ、フォームよりお申し込みください。
支援先募集ページはこちら(「秋のプロボノ」支援先募集)
秋のプロボノ助成申請フォームはこちら
2. 一次審査 申請内容をもとに支援の実施可否について検討します。
3. 二次審査(面接) 一次審査を通過した申請について、個別に面接を実施し、団体の課題、支援ニーズ等について詳しくお伺いします。
4. 結果通知 本プログラムによる支援の実施に関して、事務局による調整結果を申請団体の皆さまにお伝えします。

支援メニューの詳細はこちら

お問い合わせはこちら